自分でメンタル改善できるメルマガ始めました【自宅でうつ・不安・不眠を解消できる】

メルマガについての記事

無料登録電子書籍(46ページ、3万円相当)をプレゼント
【うつ・不安になりやすい人が陥りがちな考え方ワースト5
&自宅でできるこころのセルフメンテナンス12選】

【<心のセルフケア>無料メール講座(メルマガ)】

身体の健康法については子供時代から、
家庭、学校、テレビなどマスメディアを通じて
繰り返し教えられながら、
私達は育ちました。

おかげで成人する頃には
多くの人は身の安全と、ある程度の健康維持法を
「常識」として身につけています。

しかし「心の健康法」はいかがでしょうか?

自分の身に起こる出来事は、一定確率で
嫌なことも必ずあるものですが、
同じようにストレスに見舞われても
立ち直りが早い人と、

たちまちダウンして
うつやパニック、死にたい気持ちや引きこもり
といった極端な反応に陥ってしまい
しかもなかなか復活できない人もいるのはなぜ?

と思ったことはありませんか?

その答えは、(身体的健康と違って)
こころの健康法は、親も先生も政府も
体系的に教えてくれたことがないからです。

そのため、たまたま
・ストレス対処法を教えてくれる人生の先輩が身近ににいた
・自分が遺伝子的に、割と不安の少ない気質だった

といった少数派を除き、後天的に学び
練習してきた人でない限り、有効な
「こころの健康法」は身についていない
人がほとんどなのです。

このメルマガ(無料メール講座)では、
大学を1年間休学するほどの重症うつ病になった
人見知りと心配性気質全開の人間が、
薬に頼らず回復し、後に精神科医になったことで

その方法を広く皆さまにお知らせしたいと
思って書いたものです。

自分自身、当時大半の精神科薬をのんでみて
無効で副作用が多いことも実体験しましたし、
だからこそ、それ以外を積極的に取り入れて
改善する方法を詳しくまとめています。

一方で、特に発病初期の興奮と焦燥感がひどい時期には
一時的に、リセット目的で鎮静薬を使わざるを得ない
場面も存在するのですが(心療内科医で「薬は全て悪だ」
という人は、本当の急性期の、今すぐにも自殺しかねない
激しい病像を診たことのない人がほとんどです)、

そうした際にも

・本当に必要な種類と量の薬を
・最低限必要な期間だけ

上手に使う、といった視点と、それを
実行できるだけの臨床経験が必要です。

このメール講座では、基本的に
薬物以外を主体としつつも、
単に薬を毛嫌いするのではなく、その限界と
(必要時には)最小限の活用法についても
お伝えしていきますので、

「偏らない視点で、中立的に精神症状改善に取り組みたい」
というスタンスの方は、ぜひ登録してみてくださいね。
もちろん、無料です。


今なら電子書籍(46ページ、3万円相当)をプレゼント

【うつ・不安になりやすい人が陥りがちな考え方ワースト5
&自宅でできるこころのセルフメンテナンス12選】

【<心のセルフケア>無料メール講座(メルマガ)】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ホリスティック(※)精神科医として、できるだけ薬を使わずメンタル改善する方法を様々に模索し、相談者にご提供してきました。このブログではその中でも特にアート(特に絵画療法)のエッセンスを通じてあなたが自己ヒーリングできるように工夫した情報を発信していきます。 ーーーーー ※ホリスティック:「統合的、総合的な」という意味。ここでは薬物療法オンリーの従来型精神医学の限界を突破するために深層心理学、催眠療法(ヒプノセラピー)その他のスピリチュアル、アロマセラピー、そして精神症状を改善するエビデンスのある分子整合(オーソモレキュラー)栄養療法を通じてメンタル不調を改善することを指します。