「感謝頻度」が高い人ほど、「幸運度」も高いわけ

先日の記事
「開運」したければ「心」を変えよ、「心」を変えたければ「行動」を変えよ。そのコツとは
では、日常の生活でのちょっとした行動変更で運気を上げる方法をお伝えしましたが、
今回は「心」そのものの機能の一つを活用した方法をご説明しましょう。

あなたは一日に何度、感謝していますか。
つまりちょっとしたことにでも「ありがたいなあ」と感じたり、
口に出して感謝の言葉を述べているでしょうか?

メンタル不調の人々の相談を受けていて常に感じることの一つが、
「感謝は最強の精神安定剤」
ということです。

逆に、というか、同時にいえることは
「『当たり前』と感じるものが多い人ほど、不幸になる」
ということです。

何も、「感謝しないと罰が当たる」とか(宗教的理由)、
「感謝したほうが人としてあるべき姿だ」(道徳的理由)
からではありません

もっともっと実用的で、現実的利益を受け取る人生を生きるためのコツとして、「感謝」は外せないからなのです。

望むものを上手く「引き寄せられない」理由とは?

物心ともに豊かになりたい、成功したい、お金や仕事、愛ある人間関係や健康を引き寄せたいと、ほとんどの人は願っていることでしょう。

これらを、従来のような
「歯を食いしばってがんばって手に入れる」
のとは別の手段があるり、それが例えば

「引き寄せの法則」
「マーフィーの成功法則」
「思考は現実化する」

などのタイトルでここ20~30年間、メディアを通じて盛んに宣伝されました。

そのおかげで多くの人がこの法則を知ることとなり、
実際に望み通りのものを引き寄せた人たちも存在します。

しかしその一方で、

「一生懸命、願っているのに実現しない」
「逆のこと(例えば金欠や人間関係の対立、病気)が降りかかった」

「だから、この法則が間違っているのでは?」
「自分とこの法則は合わないのでは?」
「それとも、自分のやり方が間違っているのか?」

といった疑問を感じ、あきらめてしまう人も少なくありません。

では、どう解決すれば良いのでしょうか?

「引き寄せの法則」は法則なので、
その個人の価値観やあり方に関係なく、誰にでも、常に適用されるものです。

例えば高所から転落すれば、誰でも重大な怪我をする。

これは「引力の法則」という物理学上の法則なので、
当人がどんなに悪人だろうが、逆にいつも徳を積んでいるような
「できた」人格の人だろうが、同じようにあてはまります。

とはいえ、事前にある程度知識を持っておくと・・・例えば
「この辺りは足場が悪いそうだから、足元に意識を集中し注意しよう」
と危険性を減らしたり、

万一転落してもとっさに受け身を取れるようなトレーニングをしておくとか、
骨や筋肉を強くしておくような食生活を習慣にしておくとか、

あるいは直感力を鍛えておくことで、結果的に
その日時には、その場所に何となく近づかなかったおかげで
事故を回避できた、といった人もいます。

そうした人たちを見て、他人は「あの人は運が良い」というわけです。

しかしそうした人たちの内面は周りからは知ることができないため、
何がその人の幸運度を上げているのかは、知るすべがありません。

だからいつまで経っても世間では

「たまたまの運不運によって人生の良し悪しが決まってしまう。
自分たちではコントロールのしようがない」

という、あきらめと無力感漂う、受け身の人生観となってしまい、
その結果本当に「環境(運命)に翻弄される人生」になってしまいます。


しかし実際には、あなたの内面(心)があなたの外的現実を作り

あなたの人生の質を決めるのです。

では、結果的に「運が良い、悪い」という違いに至った、
本人の内面の違いとは何でしょうか?

<ポイント1>
感情があなたの波動状態を決め、
波動状態が運命を決める

実は、
「普段、あなたがどれだけ穏やかな波動(エネルギー)状態で生活を送れているか」
が、運命の分かれ目になります

ここでようやく、この記事のタイトルと結びつくのですが、
「感謝」がそのポイントとなります。

「引き寄せの法則」とは「波動(エネルギー)同調の法則」ともいえます。
いわゆる「類は友を呼ぶ」状態です。

例えば、あなたと同僚何人かが、たわいない会話で楽しく談笑している部屋に、不機嫌な同僚が入って来たとしましょう。

その瞬間、部屋全体に緊張が走り、既に談笑していたあなた方からは笑顔が消え、何だかピリピリとしてくる可能性が高いですよね。

この時、入室してきた不機嫌な人のエネルギーに他の人達も知らぬ間に影響され、同調してしまったからです。

逆のパターンも、よく経験されると思います。

何だかギクシャクしていた場に、第三者が入って来て、
くったくない冗談を言って、それを聞いた自分が
思わずクスリと笑ったら心身の緊張が緩み、
ふと楽になった、など。

このように、自分と周りはエネルギーレベルで相互に影響を与え合っています。

だからこそ、日頃イライラしがちで、
「他人は自分をバカにしている、油断すると騙したり攻撃してくる」
と信じて、身構えている人の周りには
同様に不信感と緊張度の強い人が寄って来やすいので、

例えば
「お店では無愛想な店員が担当になって嫌な思いをする」
「電車でたまたま肩がぶつかった人がキレて喧嘩になる」
といった事象が起きやすくなります。

逆に
「人間は基本的に善良だし、それぞれに精一杯生きている」
という価値観で生きている人は、

大半の時間を穏やかなポジティブエネルギーベースで過ごしているので、
出会う他人たちも親切だったりにこやかだったり、
少なくともニュートラルなことが多いです。

またこのような波動(エネルギー)レベルで生きている人は、
自分にも他人にも適度に寛容なので、
たとえ、たまたま自分に接した人たちが不機嫌だったりしても

「(疲れている、急いている、体調不良などで)
今日は余裕がなかったのだろう」
と、そうしたネガティブな言動を
「相手の本質的欠点」ではなく
「本質は善人なのだが、たまたま今日はネガティブな言動をしてしまっただけ」、

つまり「一時的な状態」であると受け止めるので、
「人間は基本的に善良なもの」という価値観は変わりません。

その結果、自分の穏やかなエネルギーも保たれるので、
その後出会う人や物事もニュートラルないしポジティブなものとなるのです。

<ポイント2>
「感謝」すると、他のネガティブ感情が消える

更にもう一つ、活用できる重要なポイントがあるのですが、それは
「脳は1度に1つのことしか考えられない」
という点です。

例えば、嫌なこと(例 将来への恐れ、過去への後悔や怒り)を
「考えないようにしよう」と思っても、単に考えないなんて、至難のわざです。

そんなことができるのは、何年も自己鍛錬をしてきたような、精神コントロールの上級者だけでしょう。

しかし脳の性質として
「1度に1つのことしか考えられない」
というのを活用すれば、初心者でも簡単に嫌な思考から離れられます。

つまり、「嫌なこと」の代わりに「楽しいこと、嬉しいこと」を意図的に何度も思い出すようにすればよいのです。

そして、楽しいことを考えようとするときに
・過去の楽しい思い出
・未来の楽しみごと
・自分の好きなこと(趣味、食べ物、アーティストe.t.c. )
を考えてももちろん良いのですが、

個別にすぐに思いつかない時にも常に使えるし、
パワー的にも最強なのが
感謝することなのです。

毎日の生活の中で、いかに自分が恵まれているか。

例えば、

(1)現代の日本に生まれただけでも、
ほとんどの人類よりも快適な生活を既に手にしていることに、
気づけていますか?

また、
(2)それを単に知識レベルだけでなく、
感情面でも納得して、実感できますか?

この2つの質問にすんなり「YES」といえるなら、
あなたはかなり幸せ度を高める心の持ち方を修得しているといえるでしょう。

逆に「このくらい、普通でしょう。感謝するほどのことじゃない」
と感じてしまうことが多ければ多いほど、
今のあなたの毎日は不満と不安が多く、心身が緊張し、
仕事や対人関係も葛藤が多く、生きづらさを感じていることでしょう。


毎日、いくつ「感謝できること」を見つけられるか

挑戦してみてください。

なかなか自力で改善できないようなら、現在は書籍や動画で
その方法を教えてくれているものが無数にありますので、
それらを活用し、ぜひ自己成長させていってくださいね。

<関連動画>
開運できる行動法、3つのポイント https://youtu.be/ix4pvLvltUM
意図的にリラックスできる人ほど成功する https://youtu.be/Lo3oKQayjDo
楽観性こそが、あなたの人生の成功度を決める https://youtu.be/ZamTWFQfoh8
ストレスコントロール出来る人は人生もコントロールできる https://youtu.be/feh1nnbrVCA
願望実現できる人は、行動できる人【迷うばかりの理屈人間はジリ貧に】https://youtu.be/3eJFcLDRjYA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

ホリスティック(※)精神科医として、できるだけ薬を使わずメンタル改善する方法を様々に模索し、相談者にご提供してきました。このブログではその中でも特にアート(特に絵画療法)のエッセンスを通じてあなたが自己ヒーリングできるように工夫した情報を発信していきます。 ーーーーー ※ホリスティック:「統合的、総合的な」という意味。ここでは薬物療法オンリーの従来型精神医学の限界を突破するために深層心理学、催眠療法(ヒプノセラピー)その他のスピリチュアル、アロマセラピー、そして精神症状を改善するエビデンスのある分子整合(オーソモレキュラー)栄養療法を通じてメンタル不調を改善することを指します。